ホーム > 業務一覧

業務一覧

建設業許可申請

建設業許可申請

新規許可取得のために

1.建設業の経験がある(5年ないし7年)法人役員、個人事業主がいること。
確定申告書、工事契約書等を5年ないし7年お揃え下さい。

2.取得したい業種に該当する国家資格者、又は実務経験者(MAX10年間)がいること。
確定申告書、工事契約書等(MAX10年間)をお揃え下さい。
国家資格証

上記の書類をお揃いの上で当事務所へお問合せ下さい。

経営事項審査

経営事項審査

経営事項審査とは

公共工事を発注者から直接請負う為に建設業者が必ず受けなければならない審査で、
毎年受信する必要があります。
現在、私は神奈川県の経審審査員をやらせていただいております。
その関係から、多種のケースを扱う経験をさせていただいております。

また、各都道府県単位の受審になり取扱が異なっております。

公共工事入札業者登録

公共工事入札業者登録

電子申請が始まる前は、書類を作成、提出と飛び回った事がなつかしく思えます。

現在は、電子申請になり幣所は業者登録、
電子証明書の発行から設定を行い貴社のデータ管理をさせていただきます。

産業廃棄物許可申請

産業廃棄物許可申請

建設業を営む業者は元請先から産業廃棄物収集運搬業許可の取得をよく依頼されます。
最近、各都道府県単位の取得(収集運搬)になりました。
また、幣所では、中間処理業、積替え含む等の処分業も扱っておりトータル的に建設産業業者の皆さんをサポート致します。